『イベント紹介★2018年1月』北野天満宮「梅苑公開」〜紅白1500本の饗宴

LINEで送る

穏やかな週末を迎えた京都。

この週末までは温かいようです。

今日は近々始まるイベントのご紹介です。

●○●○●○●○●○●○

和音より徒歩15分。

先日のブログでもご紹介した

北野天満宮では、

来週の1月23日より

梅苑が公開されます

●○●○●○●○●○●○

約50種類、1500本もの梅が

期間中訪れる人たちを

楽しませてくれます。


会場の庭園では

紅 白 一重 八重

と様々な梅が咲き渡ります。

写真は年始の梅の様子です。

この時はまだ「ぎゅっ」と閉じておりますが

ここ数日の陽気も手伝って

いよいよ綺麗な花がお目見えですね。

●○●○●○●○●○●○

期間中は

「御土居(おどい)」も公開。


応仁の乱ののち

豊臣秀吉が築いた土塁。

京都の町をぐるっと囲む

防壁のようなものが

かつて築かれましたが

現存するのはわずか。

その貴重な歴史遺産も

お楽しみください。

●○●○●○●○●○●○

東風吹かば

匂ひおこせよ梅の花

主なしとて 春を忘るな


この天神さん御祭神でもある

菅原道真公が詠んだ有名な句です。

古の人々も楽しんできた梅の花を

どうぞこの機会にお越しください!

●○●○●○●○●○●○

北野天満宮へのアクセス

北野天満宮へは徒歩または市バスが便利です。

1)徒歩の場合

和音より西の千本通を南下、

今出川通を右折して西進すると

大鳥居が見えます。


2)市バスの場合

一旦今出川通まで出られて、

「千本今出川」より

多くのバスが向かいます。

「北野天満宮前」にて下車ください。


今回もお読みいただき

ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です