『京都おさんぽ#77』寒〜い冬に桜はいかがですか?

LINEで送る

今朝は寒さと共に目覚め、

外を見ると屋根に雪がうっすら積もり、

肌と目で冬を実感しました。


そんな季節に

すこーし温かくなる(かも知れない)

お話をします。

●○●○●○●○●○●○

こちらは桜の写真です。

大迫力とまではいきませんが

結構咲いていますね。

しかもこちらつい先日、

つまり師走に入ってからの写真なんです。


「不断桜」という品種で

毎年12月から4月にかけて

花を咲かせます。

●○●○●○●○●○●○

場所は「柳馬場御池」。

「やなぎのばんばおいけ」と読みます。

南北の柳馬場通、東西の御池通の

交わるあたりのことで、

そこに建つ「京都御池創生館」の

建設された2006年より

この地に根を下ろしています。


ちなみに先の京都御池創生館は

日本で初めて、中学校・保育所・

賑わい施設(商業施設)等の複合施設として

建設されました。

●○●○●○●○●○●○

これから寒くなる時期に咲き始め、

冠雪してもなんのその、

ソメイヨシノなどの

桜が咲く春にかけて

どんどん花を増やして咲き続ける

とても稀有な不断桜。


その地から「御池桜」とも呼ばれる

こちらの桜。

近くには京都市役所や

織田信長公ゆかりの本能寺もあります。


ひっそりと、

しかし力強く咲く桜を見ていると

嬉しくなります。

ゲストハウス和音からのアクセス

○所要時間:約25分

乾隆校前バス停より

市バス59番にご乗車の上

京都市役所前で下車。

すぐ南への御池通に沿って

西へ進むと約5分で御池桜に会えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です