『イベント紹介★2017年8月④』フォーエバー現代美術館〜素敵な日本庭園と隣接するカフェもオススメです!

LINEで送る

こんにちは!

京都は台風一過の晴天の本日。

それと共にもれなく暑さが戻ってまいりました。

  
今回も前回に引き続き、「フォーエバー現代美術館

のご紹介です。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

いきなり和傘から始まりました。

草間彌生氏の展示を回り、

ちょっと休もうかなと思ったそのとき、

建物の奥で見つけました。

そしてその隣には。。。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

一列に並べられた座布団。

お庭を眺めながら

ほっと一休み出来るスペースがあります。

  
近くを歩いていた小さな女の子は

畳に座布団が珍しいのか

はしゃいでお母さんに

カメラを撮ってもらっていました。

外国人にもちょっと嬉しいのではないでしょうか。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

目の前には綺麗に整えられた日本庭園があります。

右手の池には丸々とした

鯉が悠然と泳いでいます。

  
少し調べると、こちらの建物は

元々『八坂倶楽部』と呼ばれ、

1階は特等客向けの待合・点茶などに

用いられていたそうです。

その特等客が当時ここから優雅に

眺めていたであろう景色。

時代を経て今は

どなたでも見られるオープンな庭園となりました。

  
またこちらは1913(大正2)年に建てられたそうです。

大正という新たな時代への期待、

そして

翌年が第一次世界大戦ですから

世界情勢に対する不安

世の中が激しく動いていたときに

ここに来ると、静寂に心落ち着いたのでしょうか。

色々と思いが巡ってしまいます。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

庭園を後にして

更に奥の廊下にはこのような看板があります。

どうやら右手にはカフェがあるようですね。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

カフェへ来ました。

Museum Cafe』とあります。

隣はグッズショップです。

そのときの展示品にまつわる物などが

販売されています。

このときは水玉のグッズがいっぱいです。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

中は木のテーブルと落ち着いた明かりで

寛げそうです。

このときは窓際があいていたので

そこでほっと一息。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

けっこうなボリュームで来ました。

豆の香りが良いアイスコーヒーです。

向こうに見えるのは

先ほど紹介した日本庭園。

カフェからも見られます。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

実は美術館は午後6時に閉館します。

夕方に入館してのんびり見て回っていると

カフェに着く頃にはちょうど6時を

迎えていました。

併設されているので閉店かな?

と思っていると、

ここは午後10時までオープン。

  
またカフェの入り口は別に設けられているので

カフェのみ利用もできます。

花見小路散策の際に立ち寄れますね。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

来るときは土砂降りの雨が降ったりしましたが、

草間さんの作品も楽しめ、

日本庭園やカフェでも寛げた

素敵な祇園の夕方でした。

  
本日もお読みいただき

ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です