『京都おさんぽ#87』祇園祭!今年も盛り上がりました

LINEで送る

みなさまこんにちは!

長雨は減りましたが、夕立など突然の雨が降ります京都。

  
京都の7月と言えば、

みなさんご存知の祇園祭。

平成29年の今年も無事に行われています。

今年はライブで見ることが出来たので

その様子をご紹介します。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

今日は『前祭(さきまつり)』の日。

山鉾巡行の通りへの道すがら、

ある山の拠点の前を通りました。

このような感じでそれぞれの山・鉾が

きちんと守られているんですね。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

さあやってきました!

ここは御池通(おいけどおり)です。

パノラマで東から西へ撮ってみました。

どうでしょう。

雰囲気は伝わりますか?

  
四条通をスタートした山鉾巡行は

河原町通を北上したのち

この御池通へやってきます。

  
現在午前10時すぎ。

9時にスタートしてるはずなのですが

まだ先頭は見えません。

しばらく待つことにします。

  
御池通にはご覧のように

有料観覧席が設けられています。

目の前のパイプ椅子がずらりと並んだのが

その観覧席です。

利用者は『祇園祭』と書かれた帽子と

全山鉾の解説入りの冊子がもらえるようです。

なにより絢爛豪華な山鉾が通っていく様を

眼前で楽しめるので

チャンスがあれば是非どうぞ。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

待つこと約20分。

ようやくやってきました!!

最初は『長刀鉾(なぎなたぼこ)』。

この長刀鉾、

「くじ取らず」と言われ、

毎年必ず先頭を行く鉾なんです。

また唯一、生稚児(いきちご)が乗る鉾で、

巡行中は町名が変わる度に稚児舞が披露されます。

  
ようやく来てくれました!

シャッター音とざわめく声が一際大きくなりました。

これから鉾と山が続いていきますが

その様子は次回ご紹介します。

ご覧いただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です