『京都おさんぽ#6』船岡山で綺麗な夕焼けに出会いました。

LINEで送る

昨日は快晴の京都でした!

船岡山では夕焼け空のもと、大文字山が見えました。

IMG_0267
盆地なので太陽は結構早く沈むんだな~

ということも今日気づきました。

伊豆に住んでいたときも、東伊豆なので

「天城越え」の歌でも有名な天城の山々が西にそびえており、

だから朝早く日が昇り、夜も早めに暮れる一日だったんです。

そして今日の京都を見て、伊豆との共通点を感じられました。

 
 

伊豆のときに強く感じたのですが、

自然は常に変化しています。

僕もあったのですが、ある日いつも見ている(つもりの)木を見ると

花が咲いていて、嬉しくなった経験のある方もいるのではないでしょうか。

そういった小さな変化のつながりが日本の四季の豊かさを

育んでいるのでしょう。

 
 

これから、宿の近くの緑豊かな地、船岡山で

四季ごとに移り変わる、木々や草花の自然の姿も

お伝えしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です