『京都おさんぽ#10』小春日和at船岡山

LINEで送る

昨日は小春日和の京都。

穏やかな陽気に誘われて、船岡山におさんぽ。

もう何度か登っているので、同じ時間でも

あっという間に頂上へたどり着いた気がしました。

 

そしてこの山の西側に見られる「大文字山」。

いつも登ったら決まったマイスポットから眺めてます。

今日の大文字はこんな感じ。

頂上付近の木々がだいぶ緑が濃くなってきた気がします。

20140305大文字

更に歩みを進めると、山頂付近に素敵な場所がありました。

船岡山上 朱塗りの柵

背丈をゆうに超える幾本もの木々が、光を求めて空に向かっているよう。

そのまますーっと下に目を向けると、左手に朱塗りの柵が。

これは山と共に佇む「建勲神社」さんの建造物。

 

足元にはどこまでも続く土の道。

京都の街中では、もはや見られないこの「土の道」。

伊豆に住んでいたときは、あちこちにあった自然の道ですが

都会に移り住み、アスファルトを普段歩いていると

この感触がめっちゃ嬉しく感じられました。

☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※

辺りには神社の建物以外、人工的な建造物のない場所。

上からは太陽の光が降り注ぎ

土と緑の薫りが風に乗って香ってきます。

船岡山で「プチ森林浴」。

これからの季節オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です