『京都おさんぽ#97』節分前の北野天満宮〜梅はもう暫く先でしょうか

LINEで送る

こんばんは!

また寒波で冷えております。

ここ京都も日差しはあるものの

寒風が身に堪える日々です。


前回のブログにて

北野天満宮の梅苑を話題にしましたが

開花はどれくらい進んだのか

気になったので

節分の直前に行って来ました。

●○●○●○●○●○●○

この日は平日でしたが

遠方ナンバーの観光バスも来たりと

割と多くの方が訪れておりました。

楼門の前には幟。

季節ごとのイベントが掲げられ

このときは節分祭でした。

●○●○●○●○●○●○

しばし中へと進むと

やがて梅苑にたどり着きます。

寒さ厳しかったので

大きくは期待せずとも

ひょっとして結構咲いてたりするかも

などと思いつつ見てみると。。。

●○●○●○●○●○●○

少しですが咲いていました。

絵馬所のさらに奥、

一之保神社の手前あたりの木々は

このように咲いているものや


緑色の蕾をたくさん蓄えて

今にも開花しそうなものも

ありました。

ただ全体的にはまだまだです。

●○●○●○●○●○●○

梅苑をあとにして

再び絵馬所へ。

ここでは正月 書き初めが行われます。

(今年の正月ブログ参照)

私も最近は毎年ここで筆をとっております。


しかし今はシーズンオフ。

元禄12(1699)年に建てられた

その建物は

静かに佇んでいます。

●○●○●○●○●○●○

梅はまだでしたが

最後に可憐な花と出会えました。

どうも舞妓さんが連れ立って

北野さんへ来はったようです。

●○●○●○●○●○●○

外周道路のと境内の間にある

大木です。


帰りに通りがかると

一眼レフで撮影する

カメラ女子がいたので

ファインダーの先をみると

ここの方が開花が早かったです。

北野天満宮では内も外も

梅が楽しめていいですね。

●○●○●○●○●○●○

2月中旬には

より一層楽しめることでしょう。

その辺りを狙って来られるのも

良さそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です