『京都おさんぽ#101』後祭を間近に控えた山をご紹介

LINEで送る

連日猛暑の京都。

毎日のように38度あたりを

記録しているせいか、


35度だと

「少しマシだなっ」

と思ってしまう自分に

驚いております。


そんな中、

烏丸通で出会った

「山」を一つご紹介します

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

祇園祭の後祭(あとまつり)を

明日に控えた京都。

烏丸四条を少し上がったところに

そのときを待つ山、


人々のために鬼退治をした

鈴鹿権現を祀る

「鈴鹿山」です。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

「鈴鹿山」

鈴鹿権現をまつる。


伊勢国鈴鹿山で道ゆく人々を

苦しめた悪鬼を退治した

鈴鹿権現(瀬織津姫尊)を、

金の烏帽子をかぶり

手に大長刀を持つ女人の姿で

あらわしている。


後の山には赤熊で象徴した

悪鬼の首が置かれている。

山に立つ松には

鳥居・松・木立と

宝珠を描いた絵馬が

つけられるのも珍しく

巡行後に盗難除けの

護符として授与される。

(祇園祭山鉾連合会HPより)

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

実際の巡行の様子がこちらです。

上に金の烏帽子をかぶった

女人の姿が見えます。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

さて祇園祭 後祭 山鉾巡行は

明日24日

午前9時30分スタートです!


コースは17日の前祭(さきまつり)

とは反対で

御池通から出発し、

河原町御池で右折して

河原町通を南進。

やがて河原町四条で再び右折、

今度は四条通を西進したのち

烏丸四条まで参ります。


明日も晴天となり

気温が上がりそうですが

皆さまのお越しを

心よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です