『京都おさんぽ#102』昼間に訪れた。。京の七夕2018

LINEで送る

台風の影響か

気温がさほど上がらず

過ごしやすかった昨日の京都。

  
そんな少し雲のかかった昼間、

少し南へ行った際の

堀川通の様子をご紹介します!

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

京の七夕 2018

『提灯(ちょうちん)ゲート(押小路通入口すぐ)』

毎夏京都市内各所で行われる

七夕のイベント。

  
七夕といえば7月ですが

同月京都では祇園祭真っ只中。

そんなこともあってか

1ヶ月あとに行われます。

  
写真はイベント会場の一つ、

堀川会場のすぐそばからの

会場入口の様子です。

  
夜になるとこの提灯が明々と灯り

訪れる方を出迎えます。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

『願いの広場(押小路通~二条通)』

そこからしばし北上すると

七夕飾りゾーンが現れます。

  
この笹には来訪者も短冊を

付けることが出来るんです!

近くの販売所にて

「絵はがき短冊(100円)」を購入し

各々の願いを書き入れ飾ります。

なお、昼間は販売所が閉まっているので

ご注意ください。

  
健康、仕事、恋愛、みなさんは

どんな願いを込めますか?

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

『ほたるの散歩道(二条通~夷川通)』NEW!

今年から始まりました。

  
写真の昼間の様子では

よく見えませんが、

ご覧の堀川の中に

発光する石を敷き詰め、

夜にはそれが

あたかも蛍のように

幻想的に見える演出です。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

『願い七夕(夷川通~丸太町通)』

小川沿いに並べられた笹の木々には

地元の子どもたちによる

願い短冊が飾られます。

  
7月にはみなさんのお住いの地域でも

このような飾りが見られるのでは

ないでしょうか。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

『光の友禅流し(夷川通~竹屋町通)』

数ある京都の伝統工芸の一つ、

京友禅。

先ほどのちびっこの笹飾りの足元に

流れていた小川をさらに北上した

川面に友禅流しが浮かべられ

夜は光の演出が伴います。

  
水と光と織物の成す共演を

お楽しみください。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

いかがでしょうか?

堀川会場は

8月10日まで毎日、

19時より21時30分まで

開催されます。

  
通りを挟んだ向かいには

ライトアップされた二条城も見えます。

夏の京の夜、

夕涼みがてら

どうぞいらしてください!

ゲストハウス和音からのアクセス

1)東の堀川通りで市バス9または12系統に乗車。

2)約10分後「二条城前」で下車。すぐ横が会場です。
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です