『京都おさんぽ#90』 ★京の七夕 2017年★ 堀川の夏の夜のひととき。

LINEで送る

こんにちは!

洗濯物がよく乾く天気が続いております。

人もどんどん乾きそうで

水分補給が欠かせません。

  
さて、先日のブログでも紹介しました

京の七夕』。

堀川会場へ行ってきましたので

ご覧ください。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

北向きの一方通行なので

まずは堀川通りを南へ進み

二条城あたりから車通り横の小川へ。

二条城でも京の七夕の会場となっており、

午後8時過ぎでしたが、

煌々と明かりがともり、

たくさんの人がおられます。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

さて、押小路通りから入りますと

提灯がお出迎え。

イベントは9時30分で終了なのですが

9時近くになった今でも

大勢の方が来ていれます。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

進んで行くと人だかりが見えます。

皆さんのお目当ては

この会場の目玉の一つ

『光の天の川』です。

  
確か以前訪れたときは

もう少し先にあったと思いますが、

序盤に「おっ!」というものがあるのもいいですね。

さあ中に入ってみましょう。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

青い天がとても幻想的です。

このトンネル内の明かりは

数秒ごとに色や絵柄が変わります。

僕はこのなんともいえない青が好きです。

  
入り口の写真では白い明かりで

天の川が描かれていましたが

儚く消えては違う天が現れます。

ですのでじっと待っていると

何回も天の川に出会えます。

  
多くが先へ先へと進む中、

立派なカメラを天に構える女性が一人。

立ち止まって

お気に入りの一枚を収めようとしているようでした。

さあ私たちは先へ進むことにしましょう。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

トンネルを抜けると

『願い七夕』ゾーンです。

その名の通り

願い事が書かれた短冊が

両脇の笹に結わえられています。

  
訪れた人の中には

ご自身も願い事を掛けたい方もいるでしょう。

そういう方のために

『願いの広場』があります。

さきほどの入り口の少し先にある広場で

短冊を笹飾りに取り付けられますよ。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

明るい丸太町通りが見えてきました。

静かに流れていた小川は

その通りのあたりで流れが変化します。

  
その少し勾配を付けたところに流れる水を

利用して飾られているのは

京友禅です。

『光の友禅流し』と名付けられたこちらでは

水と友禅と光が一体となった姿を

楽しむことができます。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

さて、この先にも七夕のイベントは続きますが

ご紹介はこちらまでです。

こちらの会場と鴨川会場では今日・明日まで開催されます。

会場一覧はこちら。

また入れ替わるように岡崎会場が明日始まり、

和音近くの北野天満宮では16日まで開催です。

京の夏の夜を楽しみにぜひいらしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です