『イベント紹介★2017年8月③』祇園・花見小路沿いのフォーエバー現代美術館。草間彌生氏コレクション。

LINEで送る

こんばんは。

今回も市内の魅力あるイベントをご紹介します!

祇園で開催中の美術展です。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

祇園・花見小路沿いに建つ『フォーエバー現代美術館』。

今年6月に当美術館が

大正2年に建てられた重要文化財として知られる

祇園甲部歌舞練場内の八坂倶楽部にプレオープンしました。

  
そのプレオープニング展として当館所蔵作品のメイン作家である

草間彌生作品展『「草間彌生My Soul Forever」展

が開催されています。

期間は2017年6月10日(土)より

同年10月29日(日)まで。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

入り口前にはシンボリックアートとして

直径約5mの南瓜のパブリックアートが

常設展示。

穴があけられているので

カボチャごしに記念写真も撮られますよ。

(注:柵・かぼちゃ内には入れません!)

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

そのアートの横にあるエントランス。

実はこの到着30分ほど前に土砂降りの雨が

降りました。

でもここへ歩いて行くときには雨も上がり

いくぶん過ごしやすかったです。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

  
そして中へ。

すぐ正面には

大きなアクリルで描かれた作品と

草間先生の紹介があります。

  
なお1枚目に写っていますが、

撮影可能な作品には

このような看板がありますので

写真撮影にはご注意を。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

このあとの各部屋でも様々な作品が

草間彌生氏の初期から時系列で展示されています。

私はそれほど草間彌生氏の作品を

知らなかったのですが

結構楽しめます。

  
例えば、同じ蝶々のコラージュ作品を

異なる色で表現したものを並べて展示。

色によって受ける印象がこんなにも違うのかという

発見ができたりします。

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

二階にも作品があります。

こちらは二階の宴会場のような大広間に

展示されている作品、

『A BOAT CARRYING MY SOUL』(1989年)。

色とりどりのサンゴ礁のような印象を受けました。

皆さんはいかがでしょうか?

  
さてこのあと、隣接のカフェへ行ったり

庭園なども散策しましたが

そちらは次回にご紹介します。

今回もお読みいただきありがとうございます!

最後にこちらへのアクセスです。

ゲストハウス和音からのアクセス

ゲストハウス和音から

フォーエバー現代美術館へはバスが便利です

(所要時間:約40分)

1)最寄りの『乾隆校前』より市バス46系統に乗車。

2)『祇園』で下車。

3)四条通沿いの花見小路を少し南下すると左手に見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です